アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア代表監督のヒディンクに禁固10カ月の求刑 彼の国の法則発動!?

<<   作成日時 : 2007/02/07 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現ロシア代表監督、フース・ヒディンクの脱税疑惑に関し、
オランダ南部の地方都市デン・ボスで1月30日から裁判が始まっている。
2月6日は論告求刑が行われ、
検察は禁固10カ月(執行猶予なし)を求刑した。

 ヒディンクは2002年夏から半年ほどベルギーに住所を移し、
韓国代表監督時代の収入などをベルギーで申告した。
その後、オランダ南部のアイントホーフェンを本拠地とする
PSVの監督に就任したヒディンクが、
ベルギーに居を構えたこと事体は不自然ではない。
車で30分もしないうちにベルギーである。
オランダより税金の安いベルギーに住むことは「節税」といえる。

 しかし、実態は違っていた。
ヒディンクはホテルやアムステルダムに住む
恋人宅などに泊まることが多く、
ベルギーの自宅で過ごす時間はほどんどなかった。
税金捜査官は国道沿いでヒディンクの車を追跡捜査するなどして、
証拠をつかんだ。

 こうして偽りの住所をベルギーに作ったことにより、
ヒディンクの行いは「節税」ではなく、
悪質な「脱税」として国税に摘発されてしまった。
脱税額は140万ユーロ(約2億2000万円)とされている。

 ヒディンクはベルギーの家に
ほとんど帰ることがなかったことは認めているが、
脱税の容疑に関しては抗戦する姿勢を示している。
一審判決は2月27日に予定されている。
ロシア代表監督のヒディンクに禁固10カ月の求刑  スポーツナビ

彼の国の法則発動。
あの国の法則恐るべしw
ああ正負の法則
ああ正負の法則

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア代表監督のヒディンクに禁固10カ月の求刑 彼の国の法則発動!? 芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる