アクセスカウンタ

zoom RSS カンナバーロ、2006年の‘バロンドール賞’受賞へなど。

<<   作成日時 : 2006/11/17 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16日(木)、スペインのラジオ局‘Radio Marca’が、
2006年のバロンドール賞にレアル・マドリー所属の。
イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ(33)が決まったと伝えた。

フランスのサッカー専門誌‘フランス・フットボール’は、
今年度のバロンドール賞にワールドカップドイツ大会で、
優勝を果たしたイタリア代表のキャプテンカンナバーロを選んだ。
11月27日に公式発表が行われるが、
カンナバーロの日常をレポートするために
‘フランス・フットボール’の記者がすでにマドリー入りしている。


カンナバーロは、1993年に受賞したロベルト・バッジョ以来
13年ぶりにイタリアに‘バロンドール賞’をもたらすことになる。
また、レアル・マドリーでは、
ディ・ステファノ、コパ、フィーゴ、ロナウド
に続いて5人目の受賞となる
(オーウェンとジダンは受賞時、それぞれリバプールとユベントスに所属)。

またユベントス、そしてイタリア代表GKである、
ジャンルイジ・ブッフォン、
ワールドカップ、そしてチャンピオンズリーグの2大会で、
決勝進出を果たしたアーセナルのティエリ・アンリの、
どちらかが第2位となるようだ。
http://sports.livedoor.com/article/detail-3722866.html
和製カンナバーロって宮本じゃなかったっけ?


クアラルンプール:今年のAFCプレーヤー・オブ・ザ・イヤー
(AFC年間最優秀プレーヤー賞)の候補10選手をAFCが発表。

AFC年間最優秀プレーヤー賞2006の候補者一覧
(アルファベット順)

1)バドゥル・アル・ムタワ
 (クウェート代表、アル・カドシャ所属)

2)エッサ・アル・マヒヤニ
 (サウジアラビア代表、アル・ワーダ所属)

3)ファヘド・アッタル
 (パレスチナ代表)

4)ハワル・ムッラ・モハメド
 (イラク代表、アポロン(キプロス)所属

5)イブラギム・ラビモフ
 (タジキスタン代表、レガール・タダズ所属)

6)イスマエル・マタル
 (UAE代表、アル・ワーダ所属)

7)カルファン・イブラヒム
 (カタール代表、アル・サッド所属)

8)ライオネル・ルイス
 (シンガポール代表、ホームユナイテッド所属)

9)モハメド・アル・シュホウブ
 (サウジアラビア代表、アル・ヒラル所属)

10)ヨウニス・マーモード
 (イラク代表、アル・ガラファ所属)
http://www.the-afc.com/japanese/afcAwards/news/default.asp?action=newsDetails&newsID=7471
、、、ワカラネ

Jリーガー平均2000万円
ちなみにプロ野球の平均年俸は3700万円
http://gendai.net/?m=view&g=sports&c=040&no=23964

変わりつつある評価 ジーコ監督、柔軟な決断
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061117-00000001-kyodo_sp-spo.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カンナバーロ、2006年の‘バロンドール賞’受賞へなど。 芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる